秋田県にある特定の農家さんと何十年ものお付き合いをしているらしい。

タイ料理は好きだけどインド料理も好きです。

投稿日: カテゴリー: What up

สวัสดีครับ サワディクラッ

花園町(松山市)インド料理のラルキー大好きタイ料理食堂店主として上京したからには、銀座「ナイルレストラン」は避けては通れない道。

銀座ナイルレストランの外観
銀座ナイルレストランの外観

1949年戦後4年に、初代店主A.M.ナイルさんがオープンした日本最古のインド料理専門店「銀座ナイルレストラン」

銀座ナイルレストランの看板
銀座ナイルレストランの看板

場所がら歌舞伎界の常連さんも多いようで、オーナー自身も旧歌舞伎座取り壊し前の俳優祭に自分「ナイル」役で出演するほど有名なのできっと、お高い、洒落たお店なのだろうと気合を入れて行きましたがいい意味で裏切られました。

3代目ナイルさんもホールで他のスタッフ同様、接客されいて初代、2代目の考え方が伝わってくるような気がしました。

故中村勘三郎さんや歌舞伎俳優や芸能人、著名人も食べたであろう「ムルギーランチ」を迷わず注文した。

ほどなく運ばれてきた「ムルギーランチ」は昔ながらな洋食屋さんが使う銀食器にドーム型に盛られたターメリックライスに骨付きモモ肉が丸ごと煮込まれたブラウンカレーです。

ムルギーランチ
ムルギーランチ

スタッフの方が手慣れたフォークさばきでスッと骨を取り出す演出は食欲をそそります。

タイ料理にはタイ米と思っているフォーシーズンズにとって意外だったのは。

秋田県にある特定の農家さんと何十年ものお付き合いをしているらしい。
秋田県にある特定の農家さんと何十年ものお付き合いをしているらしい。

帰り際、恐縮しながらオーナーG.M.ナイルさんに記念写真をお願いしたところ、すごく快く応じて頂いた上、わざわざトレードマーク的なシャツ姿になってくださり真ん中の位置には絶対入らない謙虚さを頂きました。

「銀座ナイルレストラン」 オーナーG.M.ナイルさんと一緒
「銀座ナイルレストラン」 オーナーG.M.ナイルさんと一緒
「銀座ナイルレストラン」 オーナーG.M.ナイルさんと一緒
「銀座ナイルレストラン」 オーナーG.M.ナイルさんと一緒

勉強させていただきました。

コップン マー カッ

コメントを残す