What up

ハーブから生命力を頂戴しています。

自生しているヨモギ

สวัสดีครับ サワディクラッ

タイ料理に多用されているハーブにレモングラス(タクライ)、ナンキョウ(カー)、こぶみかんの葉(バイマックルー)があります。

世界三大スープのひとつに挙げられているトムヤムクンをはじめタイカレーや、揚げ物や炒め物、サラダにも沢山使われています。

タイ都市部ではスーパーや市場で、田舎の方に行けば家の周りに自生しているハーブを摘んで調理に使っているようです。

これらのハーブは採っても採っても生えてくる生命力の強いものばかりです。

デトックスや整腸、利尿作用など様々な効能がいわれていますが、この「生命力」を頂くことこそが一番の効能だろうと思います。

僕が頂戴している「生命力」はこれ。

近所のメコン河(宮前川)沿いに自生しているヨモギです。

自生しているヨモギ
自生しているヨモギ

干して乾燥させるとこうなります。

乾燥させたヨモギ
乾燥させたヨモギ

煎じて飲んで良し、煮出したものをお風呂に入れて浸かって良し、嗅いで良し、燃やして良しの五拍子揃った薬草です。効能は
・殺菌、消炎鎮痛作用、止血作用
・婦人科症状に最適(血行促進、月経を整える、流産防止、冷え)
・体を温めるため、諸症状に最適
・発ガン抑制因子を増加
・食物繊維との相乗効果で血中コレステロールを低下させる
・浄血作用で血液をサラサラ
などなど他にも色々あるようです。

ヨモギをネットに入れて浴槽に入れる
ヨモギをネットに入れて浴槽に入れる

煮出した液を浴槽に入れた方がよいのですが、時間がないとか面倒だという時はネットに入れて入浴しながら揉んでもいいです。

やったことはありませんがヨモギ蒸しも良さそうです。

コメントを残す