What upタイ料理ランチ

今月のランチプレートの中の小さいタイ料理は・・・

ランチプレート

サワディーK!

 

今日は4月4日。

 

4と4が重なっていることから、4(シ)と4(シ)を合わせて「4あわせ」、今日は幸せの日だそうです。

 

小さな幸せ、ランチプレートの中の小さいタイ料理が替わりました。

 

今月の小さいタイ料理は・・・

 

フォーシーズンズはユーチューブチャンネルを持っていて、タイに行った時の動画をアップしているのですが、その時、【今夜もタイ料理】という番組に「池袋タイ料理トムタイでモモヤムクンを食べる」という動画を発見しました。

 

池袋にあるタイ料理のトムタイというお店の紹介ヴイなのですが、とっても美味しそうなのと「モモヤムクン」という響きが忘れられずトムタイのお店の人には内緒でアイデアを盗ませて頂きました。m(__)mスイマセン

 

具はクミンやコリアンダーなどのスパイスとトマトを入れたポークミンチを手作り生地で包んだモモを蒸した後、トムヤムスープで軽く煮ます。

 

モ〇ヤムクン
モ〇ヤムクン

 

 

 

えっ、モモはタイ料理じゃないでしょうと思われた方は流石です。

 

モモはネパールなどチベット文化圏で食べられている小籠包に似た形の蒸し餃子のことです。

 

モモはタイ料理ではありませんがトムヤムスープと合体すると、とっても美味しいタイ料理と変身します。

 

通常トムヤムスープにスパイスは入れませんがモモに入れたスパイスとトムヤムの辛くて酸味のあるスープが合わさり何ともエキゾチックな味わいになります。

 

二つ目はゲーンハンレイです。

 

ゲーンハンレイとはチェンマイがあるタイ北部の郷土料理のひとつで、「チェンマイカレー」とか「北部カレー」と訳されています。

 

レモングラスやナンキョウなどのハーブ類とスパイスに加え、たっぷりの生姜を入ってコトコトと煮込み、仕上げにタマリンド(マッカムという果実を発酵させた調味料)で優しい酸味をつけたカレーです。

 

ゲーンハンレイ【チェンマイカレー、北部カレー】
ゲーンハンレイ【チェンマイカレー、北部カレー】

 

 

ゲーンハンレイは一口大のポークを煮込ますが、今月のランチプレートではキハダ鮪を煮込みました。

 

癖がなくビーフシチュウにも似た味わいのカレーで是非食べて頂きたい逸品です。

 

 

タイカレーランチプレートを選ばれたお客様には鶏のローストと生野菜の和え料理、ヤムガイヤーンがつきます。

 

ガイヤーンというイーサン地方の名物・鶏のローストとオニオンやセロリ、トマトなどの生野菜と炒り米(カオクアポン)をザックリ和えたサラダです。

 

鶏のローストと生野菜の和え料理、ヤムガイヤーン
鶏のローストと生野菜の和え料理、ヤムガイヤーン

 

 

 

 

 

フォーシーズンズのランチプレートはメインのタイ料理に小さいタイ料理3品とサラダ、スープ、デザート(メニューによって内容が替わります)が1枚のプレートにのった満足まんぞくのランチです。

ランチプレート
ランチプレート

 

 

ご来店お待ちしております。

 

 

はじめにご紹介した【今夜もタイ料理】「池袋タイ料理トムタイでモモヤムクンを食べる」はこちらです。

 

 

どうです?おいしそうでしょ(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.