タイ料理

ジャスミンライス(カオホンマリข้าวหอมมะลิ)と米騒動の時のタイ米

チアメン社のゴールデンフェニックスブランドの「香り米」

สวัสดีครับ サワディクラッ

1993年平成5年ころに米騒動がありました。

僕は当時、群馬県に住んでいましたが、どこのお店にも日本米が全然無くて買えなかったのをよく憶えています。

その時、緊急輸入されたお米の一つがタイ米でした。

「細長いお米(長粒種)に慣れていない。」とか、「加工用米の質の悪いお米を送った。」とか言われ「パサパサして匂いがきつい」と大不評でした。

タイ米が嫌いになった方も多いのではないでしょうか。

現在、日本のタイレストランでは通常のタイ米と最高級のタイ米の2種類のタイ米を扱っていると思われます。

フォーシーズンズはもちろん最高級のタイ米を使っています。

「ジャスミン米」とか「香り米」と呼ばれているお米です。

ジャスミン米は長粒種の中でも最高級品とされているお米で色がジャスミンの花のような白さなのでこの名がつけられたそうです。

タイ語で「カオホンマリ ข้าวหอมมะลิ 」といいます。

炊き上がりに香ばしい香りがするので、香り米とも呼ばれています。

米騒動のあのタイ米とはまったく別物の「美味しさ」です。

あの時嫌いになった方も是非食べていただきたいタイ。

やっぱりタイカレーにはタイ米でしょう!

これがチアメン社のゴールデンフェニックスブランドの「タイ香り米ジャスミンライス」です。

チアメン社のゴールデンフェニックスブランドの「香り米」
チアメン社のゴールデンフェニックスブランドの「香り米」


ジャスミンライス
ジャスミンライス

コメントを残す