タイは若いうちに行け|【アユタヤ】人気観光スポット7選|タイ旅行おすすめ情報ガイド

タイ旅行,人気動画まとめ

こんにちは!タイのアユタヤの人気観光スポットを7つまとめました。
今後も次々と動画をアップしていきますので、よろしければチャンネル登録をお願いします!https://www.youtube.com/channel/UCkdxGVx2GtME0APK74qGK7A

海外の観光名所が見たい方、旅行予定のある方に役立ててもらえたらうれしいです。もし声が聞き取りにくい場合には、以下の文章を参考にしてください。字幕ボタンを押すことで、お好みで日本語字幕を出すこともできますので、ぜひ活用してください。

—————————————

アユタヤ(Ayutthaya, Thailand)
タイの首都バンコクから北へ約80キロ行った場所にあり、電車を使っても日本円でたったの数十円で行けることから、気軽にアクセスできる観光都市です。アユタヤ王朝の首都でしたが、街は18世紀に徹底的に破壊されました。そのため現在では数多くの仏教寺院跡が残っていて、古都アユタヤとしてユネスコの世界遺産に登録されています。タイ旅行では必見の、アユタヤ観光で人気のスポットを7ヶ所紹介していきます。

7位 アユタヤ・エレファント・キャンプ 
アユタヤでは象に乗りながら、優雅な気分で市内を散策することもできます。さらにここでは象に餌付けすることも可能です。

6位 アヨタヤ水上マーケット 
お土産店と飲食店が並ぶ観光客向けの比較的新しい水上マーケットで、ここでは伝統的なショーも見ることができます。名前はアユタヤではなく、旧名のアヨタヤを使っています。

5位 ワット・チャイワッタナーラーム 
チャオプラヤ川の対岸に位置する、仏教寺院跡です。中央にトウモロコシのような形の主塔があり、周辺に複数の仏塔が建っています。破壊された仏像が並ぶ内部も必見です。

4位 ワット・プラシーサンペット 
巨大な3本の仏塔が特徴的な遺跡です。この仏塔にはアユタヤ王朝時代の3人の王の遺骨が納められています。

3位 バンパイン離宮 
アユタヤ駅から南に15キロほどの場所にあり、アユタヤ王朝の夏季の避暑用離宮でした。敷地内には様々な様式の宮殿があり、中には中国風の宮殿もあります。

2位 ワット・ヤイチャイモンコン 
市内から少し離れているため、王朝が崩壊したとき戦火を免れた寺院です。中央に建てられた高さが70メートルほどある仏塔に登ることができ、周辺の景色を一望できます。周りを囲むように仏像が並んでいて、また真っ白な涅槃仏も見逃せません。

1位 ワット・マハータート 
戦争の悲惨さを物語る、仏教寺院の廃墟です。長い歳月によって仏像の頭部が、木の根に取り込まれています。当時はここに並んでいた仏像の頭部に金箔が塗られていましたが、破壊されて持ち去られたため、頭がない無残な状態で放置されています。

古都アユタヤの見逃せない観光地を7つ紹介しましたが、いかがだったでしょうか。ほかにもたくさんの遺跡があり、各遺跡の入口付近には当時の模型も置いてあります。現役のバンコクのお寺を見た後で訪問すれば、当時の情景が目に浮かんでくるでしょう。

フリー画像素材:https://pixabay.com
フリーBGM素材:https://dova-s.jp